極道つぶし

小学校6年生の間淵 静(通称マブシ)は、極道の抗争に巻き込まれて母親を亡くす。またその時の流れ弾にあたり出来た傷が左頬に残る。8年の時がたち仲間となった遊佐槇雄と一緒に、母親のカタキである荒木に復讐をする。そんな中行きがかり上、荒木の息子であるヒロトをかくまう事になる。極道つぶしに生きる二人と少年との衝撃のドラマ!!