栄光への脱出 [フライト つりたくにこ作品集所収]

安アパートにたむろっている男たちのところへ、またひとり転がり込んでくる二宮修吉は、小説家を志望する青年だが、その身勝手っぷり、唯我独尊的な振る舞いに辟易としながら、誰も何も言えない。ある時、その才能を認められたという二宮は、それで得た富によって家を建てたと言い、彼らに遊びに来るよう促す。彼らが遊びに行ってみると、確かにそこには立派な建物があったが……