東京怪童

つまらない生活。破りたいルール。ただよう時間。狂ったままの人生のバランス。主人公のハシは、事故で小さな破片が脳に残りそれが原因で、思った事がすべて口に出てしまう嘘がつけない体質になってしまう。とても正直者なのだが、正直すぎては現代を生きては行けず 行く先々でトラブルをおこしてしまう。その他に何処でもオーガズムに達してしまう女性や人間だけを感知できない少女や自分をスーパーマンだと思い込んでしまってる男の子などと苦悩しながらもコミュニケーションをとっていく。