春はやて

静かな祈りのような風のなかで、麦笛が泣いている。草むすあぜ道には名のない草花が咲きみだれ……人気絵師の繊細で華麗な描線がえがき出す、少年と女たちの乾いたリリシズムの世界。