星空へ架かる橋

溺愛する病弱な弟、歩の療養の為に、都会から山間の小さな町『山比古町』へ転校してきた星野一馬。転校初日にいきなり道に迷い途方にくれる一馬の前に現れたのは、地元の少女、中津川初だった。初の案内で学園へと向かうが――。穏やかな田舎暮らしと思いきや一馬を待ち受ける予想外の出来事。新たな出会いと、波乱の学園生活の行方は如何に!?