散人左道

銀髪黒眉毛のちょっぴりうさん臭い仙人フブキは、左道黒月真君の名を継いだばかり。師匠のことづてで霊穴めぐりをしながら精霊や化生等の「隣人」「障り」 から人々を助け、修行の旅を続けていたが……!?