拡散性ミリオンアーサー -群青の守護者-

先代の王ウーサーにより一つに纏まろうとしていたブリテン。しかしウーサーの消失により、再び時代は覇権争いの戦乱へと突入してしまう。さらに海の越えた大陸から巨大勢力、通称「外敵」がこれを好機と見てブリテンへの侵攻を再開する。この事態を解決するため、キャメロット都市群は新たなる王を選出するための剣、エクスカリバーを制作する。しかし制作されたそれは一本ではなく、100万人以上が剣を抜くことになった。100万人の「アーサー」の力で外敵へ対抗しつつ、王の力を競うことで真の王を決める戦いが始まった。