瞳のカトブレパス

日本の古都「K都」にはびこり人を食らう魔物たちを、時を止める力を持った少年・志村時生が退治する。その過程で騒動に巻き込まれた女子高生・岸田美衣子は好奇心から時生を詮索する。時生は家族を抹殺した兄・時人を自らの手で葬ることを誓っていた。