彼女がカフェにいる

一色みちるは、まだ恋も知らない平凡な女子高生。でも最近、隣の家の兄弟・久和亮平と修介が女の子に騒がれだしてから、なんだか胸騒ぎがする。修介とは今でも屈託なくつきあえるのだが、亮平には意識してしまい自然に接することができない。そんなとき、みちるは亮平とガールフレンドの陽子とのキスシーンを目撃してしまい、大ショック!!落ち込むみちるは…!?