平成COMPLEX

平成6年、日清戦争100周年を祝う陸軍の聖都・廣島。この祭典に乗じたテロを警戒する憲兵隊だが、そこに勤務する戸原翔子(とのはらしょうこ)は、分隊長からある人物を迎えにいくように命じられる。何か鷹揚でつかみ所のないその青年将校は、実はかつての活躍によって『今日(いま)のらくろ』と呼ばれる有名人・平成太朗(たいらせいたろう)少尉その人だったのだ……。