密林少年 〜ジャングル・ボーイ〜

内戦下のカンボジアで73年頃に生まれ、 両親はポル・ポト政権下でそれぞれ罪に問われ処刑、 本人はその党のもと少年兵として地雷の扱いなど学び、 後にベトナム軍により捕虜とされ今度はカンボジア解放軍 に立場をかえる。そうして、否応も選択もなく 日々を過ごしてきた少年が、後に今度は地雷除去の 活動をはじめ、地雷博物館を作り、 それらを知らしめる書物も記すという半生を描いた物語。