孔雀の微笑

トップモデル真樹のショーの帰り道、モデル研修生の渚はカメラマンの潤と出会う。それがきっかけで真樹本人に会い好感を覚える。ある日真樹は渚の持っていた写真集に子供のころの真樹と彼女の母が写っているのに驚き、渚に付き人になってほしいと頼む。スキャンダル、盗作事件、交通事故、求婚、パリでの映画撮影、ライバルの出現、初恋、ファッション業界の荒波にもまれながら二人は成長していき、真樹の出生の秘密が少しずつ明らかになっていく。そんな中、行方不明の真樹の父親と同じイニシャルの人物から、真樹のオリジナルショーを持ちかけられる。