太陽のドロップキックと月のスープレックス

プロレスの「真実」をカミングアウトした男——元・新日本プロレスメインレフェリー ミスター高橋氏全面協力!プロレスは地上最高のショーである!!ショーとしてのプロレスを描いて雑誌連載時より大反響!オリンピック柔道金メダリスト・八月十五日大樹(あきなかたいき)は、プロレスデビュー戦を前に、プロレスがショーであることを打ち明けられ、冷めた気持ちでプロレスのリングへ!一方、プロレスを愛するがゆえに八月十五日に激しく嫉妬する若手レスラーの日下部真琴(くさかべまこと)は、会社の命令により、総合格闘技のリングへ!2人の物語が始まるとき、そこにプロレスの真実が浮かび上がる!