天外君の華麗なる悩み

硬派を名乗る鬼相天外には、一つの悩みがあった。それは、ほかの人よりフェロモンが多く分泌されてしまうために、本人は女性アレルギーにもかかわらず女性が次々と寄ってくることである。しかし、そんな彼は根っからの正義漢であり、曲がった事は一切許さない。そのため、たとえ女性恐怖症であっても、助けを求める女性の声があれば構わず窮地に飛び込んでいき、そのためさらに女性からもててしまう。