天乞 -あまごい-

晴れ男・高校生の海老名天は、その妹で歌えば必ず雨が降る雨女・小学生の海老名杏が出場する合唱コンクールへとやってきていた。杏が歌い始めると、突如謎の異変が発生し、杏はその場から消えてしまう。気を失ってしまう天だったが、気がつくと、そこは見たこともない世界だった!