大志ー遥かなる道ー

大木繁太郎は高校時代勉強1位、そして甲子園とサッカー全国大会に出場し、女の子にももてて慶応の経済に行くが「青春退屈なり」と中退し沖縄で遊びゴルフ三昧の日々。遊びでやっていたゴルフだが、300をy超える彼の飛距離に才能を感じた初老の紳士によって、ゴルフ初心者の健太と組んで、外人の子供たちとゴルフ勝負をする。そこでゴルフの奥深さを知り、プロのなることを決意した。一度もスコア100を切れないまま、トーナメントに出場し・・・・