地獄を見た男

妻が頭痛で寝込んだため、娘のよし子を残し長男の一郎を連れて会社に向かった男。途中で一郎とはぐれ、会社では麻雀と道路上の競艇に興じていた。家では妻がよし子を折檻死させ、やっと会社に顔を出した一郎は、エレベーターのボタンを押し間違えて、男を一番下にある地獄へと陥としてしまう。日常に潜む(?)阿鼻叫喚の不条理漫画。