命 MIKOTO

とある地方で、天王寺夫妻に生まれてきた神仏の化身、命(みこと)。一方、東京の悪魔崇拝者の秘密結社で、400年生きながらえていた魔女が出産し、そのお腹を突き破って誕生した哮(たける)。悪魔崇拝者は命(みこと)の命を狙い始めたが、普賢菩薩の使命を受けた密教僧・知念が命(みこと)達を救いに来る。知念の助力で命(みこと)は助かったものの、父親は敵の手に落ちてしまう。そして16年が経ち、知念と共に修行をして真の変化法身となった命は、魔王として東京に君臨する哮に戦いを挑む。