君はまるで、あの花のようで。

なずなには中学時代、ずっと片想いをしていた先輩がいた。好きで好きで、大好きで、ずっとその先輩のコトばかり考えていた中学生時代。でも、あとで死ぬほど後悔した・・・。先輩には「彼女」がいたから・・・。優しくて、気がきいて「さくら」のような人だった・・・なのに、ずっと先輩のことを忘れられなかった野に咲く、強い、しぶとい「タンポポ」みたいななずな。高校に入って、今度こそ「報われる恋」をする!!!!!そういって気合いを入れたのに、なんで同じ学校に先輩がいるの!?どうして、なずなはまた、先輩に恋してしまうの?苦しくて、痛くて、でも幸せな「タンポポ」の初恋第2ラウンドスタートです!