君だけをみつめてる

主人公、香取志郎は映画を見ることも語ることも造ることも好きな「ピア」映画祭最年少受賞経験を持つ大学生。入学当初、お決まりのようにぶつかって知り合う女優志望の江上空美。輝くような笑顔で周囲を盛り上げている空美に志郎は惹かれていく。そして、少しずつ空美の事を知っていくうちに、彼女のことで何もかも手がつかなかった志郎は自分の気持ちを確信する。俺は彼女を撮りたいのだと。