剣豪とぼたもち

峠の茶店で剣豪・宮本武蔵が雲助と注文のあとさきでもめて、ぼたもちの奪い合いを始める。みにくい奪い合いの末、雲助にぼたもちを食べられてしまった武蔵は、絶望と怒りのあまりに刀を抜いて……。