出直しといで!

森下茜は青菜高校に通う高校2年生で、親友の相馬仁子、大福、山田素直らと共に楽しい高校生活を送っていた。仁子との賭けに勝つため、茜は冗談で初対面の土屋時彦に告白をする。しかし土屋の方は以前から茜のことが好きであり、このことをきっかけに茜との交流を持つようになる。土屋のことが好きな葛西涼子との人間関係から、一度は土屋を振った茜であったが、友達として交流を続けて行く中、徐々にその人柄に惹かれていくこととなり、高3の途中から付き合うようになる。恋に、友達に、部活に、卒業後の進路にと悩める高校生の日常が描かれる。