冒険ピータン

ある日、女船長ネーナ率いる海賊船カツオノカンムリ号の乗組員たま子は、いかだの上で倒れて漂流している少年を助ける。少年の名はピータン。アトランティスからやってきたと言う少年の言葉に、一同は驚愕するが、じつは練馬大泉の「アトランティス」というまんじゅう屋の跡取り息子だった。何はともあれ、雑用係として海賊の仲間入りをしたピータンは、突拍子もない行動と変態ぶりで周囲を混乱に陥れていく。