僕BOKU

妹や親友、教師らに「悲しいぐらい普通」と言われてしまうほど、ごく平凡な鈴木ひろし。そこで彼は、ある朝普通ではないことをすることにした。いつもの通学路を変えたのだ。意気揚々とかっ歩するひろし。すると早速普通ではないことが。突然血相を変えた警官に呼び止められたのだ!