僕らはイタい生き物だ。

大好きだったテニスをやめ、彼女にもフラれ、秋葉原の夏空の下でからっぽになってしまった少年・菅原誓。彼が出会ったのは、ゲーム『ワンダブルス』での同人活動に夢中なイタい少女・ハイジだった。「パンピー」と「オタク」――当然のように意見を衝突させた2人。誓はハイジに対し、自分も同人誌を描くことで勝ち負けを見せつけると言うのだが……?