傀儡戲-カーレイヒ-

それはドラッグの幻覚なんかじゃなかった! 「あんたアレが見えるのか?」。それが「傀儡師」と名乗る少女・丹宮と電気屋のファーストコンタクトだった。「人形師を捜して傀儡を受け取れ」……使鬼が発する言葉に呼ばれるように新宿に来た丹宮。だが、彼女以外にも「人形師」を狙っている奴らがいるらしい。丹宮を敵視する奴らは、式神に彼女を攻撃させる。どこかに式神を操る者がいる!!?丹宮は力を発動することができるが、式神を見ることができない。電気屋は見えるはずのない式神を見ることができる。そんな電気屋を仲間にしようとする丹宮だが……!?「傀儡」「人形師」「傀儡師」とは……!?つぎつぎに襲い来る者たちの正体とは……!?どこまでも不透明な迷宮・新宿を舞台に鬼才・高橋明が描く空前絶後の宿命ハードデイズ、新装版登場!!