企業戦士YAMAZAKI

NEO=SYSTEM社が派遣する凄腕の派遣社員・山崎宅郎は、ビジネスの達人として名高い人物である。高額な報酬と引き換えに短期間で業績を回復させるほどの猛烈な働きぶりは半ば伝説となっていたが、その人間離れした能力には秘密があったNEO=SYSTEM社のみならず、凄腕派遣社員を抱える人材派遣会社には、秘密裏に「企業戦士(ビジネス・コマンドー)」と呼ばれるサイボーグ戦士たちが存在しており、山崎もその1人である。企業戦士は、最先端技術で作られた機械の身体に過労死したエリートビジネスマンの脳を移植された、文字通りのビジネス・マシーンだったのだ。しかし、生身の人間を凌駕する能力を持つ一方、移植された脳が徐々に拒否反応を起こして腐敗し、わずか数年で死に至る。短い余生を享楽的に過ごすために強引な手段もいとわない他の企業戦士に対し、山崎は遺された妻子のため、そして自ら理想とした「ビジネスの王道」を守るため、日夜戦い続ける。