京四郎

佐倉京四郎は、彼女の西山麗子と共に上田清水ヶ丘高校に入学した。自慢のボンタンを見せびらかす京四郎に同じ1年生の長崎がインネンをつけてきた。30人の舎弟を持つ長崎の脅しに、京四郎はいっさい反抗せずに次の日からボンタンをやめてしまう。しかし、従順なフリをした裏で30人を一人づつタイマンで倒していき、最終的には長崎の舎弟30人をすべて自分の舎弟にしてしまう。その環境ができあがってから、長崎に対してケンカを売る京四郎であった。長崎を倒した京四郎だったが、今度は先輩たちに目をつけられてしまうのであった。