両国花錦闘士

大の野球ファンの女性編集者橋谷淳子は、野球雑誌への配属を希望していたが、夢かなわず相撲雑誌に回されてしまう。相撲の取材を始めた彼女が目にしたものは、美形だがナルシストな力士昇竜やぽっちゃり型のいじめられっ子力士雪之童らをはじめとした、風変わりな力士たちの生態だった。さらに昇竜を見初めた芸能プロダクションの女社長渡辺桜子らの思惑もからまり、奇妙な人間関係が構築されていく。