七日同棲

「……私は、堀川…舞」。雪の夜、路上で出会ったその女性は、そう名乗った。そして内定取り消しに心中の荒れる樫山と、“舞”とのセフレ関係は始まった。だが、一緒に生活してみると彼女の名前は本名ではなく…。天真爛漫な美女“舞”はなぜ偽名を使うのか…!?鬼才・坂辺周一が描く新感覚ラブサスペンス!