ンダスゲマイネ。 太宰治 蒼春篇

日本文学史上、最も嫌われ、最も愛される男ーー太宰治。全力で迷走した39年のグラフィティ。初めての心中未遂…初めての妻…陰惨な幼児体験…兄弟との死別…悪友たちとの放蕩…そして、師・井伏鱒二との出会い。日本文学史上、最も愛され、最も嫌われる作家・太宰治の、“若気の至り”全開で送る青春時代を完全漫画化!