ワールド・デストラクション 〜ふたりの天使〜

世界の多くが砂海に飲み込まれ、獣人が人間を虐げる世界。今ある世界を破滅させようとする「世界撲滅委員会」のメンバーの1人・モルテ・アーシェラは、世界を一瞬で破滅させる球体「デストラクトコード」により、世界を正そうとしていた。獣人を中心とした「世界救済委員会」は世界滅亡を阻止しようと、次々と追っ手を差し向けていた。モルテの騒動に巻き込まれた心やさしき青年キリエ・イルニスは、「デストラクトコード」を起動できる能力をもっていた。モルテはその力を利用して、世界滅亡を実現させるため、キリエに世界の現状を見せつけようとする。