ヤマダのオロチ

中二病の傾向がある佐輔は、一人暮らしを始めた最初の日、荷物の整理を行っていた。整理作業の最中に突然、荷物の中にあった木刀から女の子が現れた。佐輔は、自らを「ヤマタノオロチ」と名乗るその女の子と暮らすことになった。