モートゥル・コマンドーGUY

フリージャーナリストの本城ガイは南米ギズエラの麻薬産業を調べていたが、現地で麻薬組織「ブライス・カルテル」に捕らえられてしまう。ルシアの手引きで脱出したガイは彼女を助けるために「米軍特殊部隊」に入隊。あらゆる格闘技の長所を取り入れた必殺の戦闘術を身に付けた戦士「モートゥル・コマンド」となって、ブライスの本拠地に向かっていく。