モメンタム

明美中学校バスケットボール部の補欠選手・名和菊苗は、才能はあるがルールをまともに覚えていないために試合に出してもらえず、試合会場の外で1人練習をしていた。そこへたまたま通りかかった専福寺高校バスケットボール部の選手泉宗介が彼と1対1の試合を行い、その奇抜なプレーを買った宗介は、「来年、ウチで一緒にやろうよ」と菊苗を誘う。そして翌年春。専福寺高校に入学した菊苗は専福寺高校バスケ部に入部する。しかし、彼を誘った当の宗介は前年に試合中に急死しており、さらに、宗介のいないバスケ部に興味を失い、わざとバスケ部を廃部に追い込もうとするキャプテン・南の姿があった。