ミスターライオン

獅子堂大介巡査は暴力団グループを乱闘の末全員病院送りにしてしまったため、署長から1年間停職処分を言い渡され、代職として夫人の経営する女子中学校の代用職員を引き受けさせられる。熱血漢で硬派な獅子堂は初め拒絶していたが、来校当日女子生徒の1人・由が失恋したために飛び降り自殺を図るが、寸前で獅子堂に助けられ生徒たちから見直される。その事件で由が相手の男に弱みを握られていたことを知った獅子堂はその男をぶち倒して解決し、獅子堂は女子生徒たちを見守る男になることを決意する。