マホロミ 時空建築幻視譚

土神(にわ)は建築科の大学生1年生。ある日同級生の卯(あきら)と共に解体中の洋館に出かける。そこで見つけたドアノブに触れた途端、目の前に幻の扉が現れる。その夜、再び洋館を訪ねた土神は謎の少女から、それが建物の持つ「記憶」であると告げられる―――。廃屋の中に佇み、同じ幻を見た彼女と出会い、土神の日常がざわめき始める…!!