マカロニほうれん荘

ピーマン学園に入学した沖田そうじは、究極の落第生として学園内で知らない者はいない金藤日陽と膝方歳三の二人と同じクラスになる。更には、下宿先となるアパート・菠薐荘に行くと、部屋には先ほどの二人が勝手に入居していた。3人の奇妙な同居及び学園生活が幕を開ける。