ボンバー弾

名門進学校・聖フェードラ学院高校に転入してきた金剛士弾は、学校の実質の主導者である立花明日香から、入学にふさわしくない生徒であるとして入学テストを受けさせられる。見事テストには合格した弾であったが、この学校は全寮組と通学組で格差が激しく、全寮組のトップである立花率いる最高評議会から、通学組の連中は執拗な攻撃を受けているのであった。