フルベース

弱小の湘南若葉高校野球部に、中学時代にベスト4までいった投手の夏目修平が、父親が出た高校だからという理由で入部してくる。最初は半信半疑だった先輩たちも、夏目のピッチングを見て本物だということを認識する。そして、夏目との対戦を希望する高校から練習試合の申し込みが殺到し、名門の横浜PA高校との練習試合が決まる。PA打線につかまりあっという間に大量点をとられた大谷にかわって、ついに夏目がマウンドに上がるのだった。