パクリコン

通貨制度が廃止され、怪盗が跋扈するようになった世界。伝説の大怪盗「怪盗シルキード」に憧れ、怪盗パクリコンになった高校生、拘真拍郎(くらま ぱくろう)の物語。一話完結だったが、途中から怪盗シルキードとの怪盗合戦になる。従来出てくる怪盗物が1人~2人(怪盗かその怪盗の偽者)に対し、舞台そのものが怪盗が多数出没する町で追う役が刑事ではなくマスコミ志望者というのも珍しい。