バーディーバーディー

中学生の木暮大助は、運動神経はいいのだが何をやっても長続きせず、今度の野球部も部員とケンカして辞めてしまった。そんな中、父親は自分の趣味でもあるゴルフの練習場に大助を一緒に連れて行く。興味のなさそうにしていた大助だったが、名門・山城高校のゴルフ部員達にからかわれたことから、クラブを握って球を打ってみる。何度打ってもうまくいかない大助だったが、部員の大野の指導どおりに打つと気持ちのいいほどまっすぐ飛んだ。そこから大助は、ゴルフに熱中していくことになるのだった。