ハット・トリック

ケンカ一筋の北福岡高校生、陽乃あたる(ひの・あたる)。スピードにたけていて、かつては現北高サッカー部主将の中広とともにサッカーをやっていたが、あるトラウマからサッカーをやめ、北高No.1になるためにケンカに明け暮れていた。しかしある日、サッカー部であり、力もNo.1である1年生がいることを知る。その名は両道文武(りょうどう・ふみたけ)。彼はサッカーのジュニアチームに所属していて、高校は特待生でサッカー名門校に入る予定だったが、試合中に乱闘騒ぎを起こしたせいで、北高に行くことになったのだ。彼と対決することになるが、中広のはからいで、あたるは再びサッカーをやることにし、サッカーで両道と競っていくことになる…