ナオミあ・ら・かると

私立星華学院に通う学園一の秀才・中原奈美。彼女は実は二重人格で、もう一つの人格である狭山ナオミの存在を知らない。星華学園に転校して来た大内昇は、奈美とナオミが同一人物である事を知らず、奈美のおかしな行動(じつはナオミの人格)に困惑しながらも奈美にホレてしまう。