ドラゴンナイト4

かつて魔界の侵攻を阻止して世界に平和を取り戻した勇者ヤマト・タケルは、更なる旅を経て夫婦となった女性ルナとの間に、息子カケルをもうけていた。父の血を濃く受け継いだカケルは15歳になったある日、父に推される形で冒険の旅へ出発する。しかしそれと同じ頃、人間界への再侵攻を開始した魔界は全てを石化する呪詛を込めた黒い霧を用いて、西から少しずつ世界を覆っていく。カケルは戦いの中で得た仲間達と共に、侵攻軍の首領ルシフォンが居るライムリン王国を目指すのだった。