トリックリップ

作家の立花奈々子は、最近ヒット作が出ないことを編集者に責められ、小説のために女子高生になりたいと思うのだが、三十路の奈々子には無理な話だった。ある時、娘の由衣と一緒に行ったプールで、願いをかなえるスライダーという噂を耳にした奈々子は、高校生の由衣になれるように願って滑り降りる。そのときは水着が破れるだけで何も起こらなかったが、次の日に目を覚ますと、奈々子は由衣の体の中に入っているのだった。そこで、奈々子は由衣として学校へ行き、由衣の好きな男子を誘惑するなど騒動を巻き起こすのであった。