トニーの背骨はよく曲がる。

その超人的な殺人技術ゆえに10億ドルもの法外な賞金を掛けられた男・トニー。普段は古本屋『寺西書店』の店員として、ひっそり暮らそうとしているトニーだが、金の匂いを嗅ぎつけた殺し屋たちがひっきりなし押し寄せる! 飛び交う銃弾! 噴出す血しぶき!