ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地

かつて、黄金の時代があり、白銀の時代があり、青銅の時代があった。そして今は、赤鉄の時代――人間の時代。いくつもの時代を経て、終末が近づいていた。神聖帝国の司祭・ドルウクは、滅び行く世界の王となり、享楽の限りを尽くさんと、魔王の復活を画策する。生け贄として差し出されたのは、ゲール族の娘・リアンノン。彼女の兄のアルサルが差し伸べた救けの手も届かず、ついに魔王・アロウンが、長い眠りから目覚めてしまう――。アクアプラスのシミュレーションRPGを堂々漫画化!”