ソウルメッセンジャー

岬ケイは雑用に追われる新米編集者。だが、彼女にはある特殊な能力があった。それは死者の霊が見え、声が聞こえる“魂の代弁者”であること。取材のために訪れた自殺現場で、ケイは死者の声を聞き、刑事の西嶋と共に事件の真相を究明しようとするが…?