ショッキングBOY

主人公は、かつてテニスの世界ランキング二位にまで登り詰め、現在は『早乙女テニス塾』の塾長を務める早乙女修造の息子・早乙女拓也。彼は、歴代の早乙女家の男子に課せられた使命(呪い)である「夢の女体(右尻にハートマークのアザのある女性)探し」を果たすため、彼の家に下宿するテニス塾生の桂木瞳を初めとする様々な女性達との接触を試みていく